カメリアライン「ニューかめりあ」乗船記(釜山→博多/1等和室)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

カメリアライン「ニューかめりあ」に乗って釜山港から博多港に向かいました。知っておくとよいことを記事にします。(価格などは2024年7月時点)

スポンサーリンク
目次

乗船するまでの時間(手続き→出国審査→乗船)

チェックイン

18時00分から。18時ごろにはカウンターは開いており、すぐ手続きできました。釜山港のカウンターでは英語で話しかけましたが、カメリアラインのスタッフは日本語で対応してくれました。

出国審査

出国審査時間:19時〜19時30分

Tax Refund

出国審査(手荷物検査)の直前のエリアに、Tax Refundの窓口があります。免税品の購入時にTax Refundの書類をもらえば、こちらで税金の還付を受けることができます(私は窓口に行ったものの免税品の購入時に書類をもらっていなかったため還付を受けられませんでした)。

乗船まで

乗船:20時ごろ。乗船までは出国後エリアで待ちます。

乗船前に知っておくとよいこと

チェックイン時に客室アップグレード可能

釜山港のカウンターでチェックインをするとき、当日の部屋に空きがあればアップグレードを申し込むことも可能です。私は2等客室(大部屋)から1等和室(1人で使用)にアップグレードしました。

例:2等客室→1等和室(1人だけで使用)は追加120,000KRW。

カウンターでは日本語で対応してもらえました。

出国後エリアでの順番待ち

出国後エリアでは乗船の順番待ちがあります。そこでは、ゲート前の順路に荷物(スーツケースなど)を置いて乗船順を確保できます。早めに出国審査を終えて出国後エリアに入れば、早めの乗船順番を確保しやすいので2等客室(大部屋)の場合は自分の好きな場所を確保したり、共有エリアでグループで食事するテーブルを確保しやすいなどのメリットがあります。

ゲートが開くころ、上の写真のように荷物(スーツケースなど)で順番待ちをした場所に人が並びます。

ゲートに入った後も乗船する前に並びます。上の写真は船に乗る直前のもの。カメリアラインのスタッフが乗船する人数を分けて誘導しています。私は個室を確保していたので最後尾でイスに座ってゆっくり並びました。

出国後エリアに食料品店なし

釜山港の出国後エリアには食料品を買える店がありません。コーヒーショップで飲料と軽食は買えますが、お酒などを販売しているところは見つかりませんでした。出国前に博多港のコンビニで買っておくとよさそう。

船内は「スーパードライ」「アサヒ黒生」が人気

船内の自動販売機では「スーパードライ」「アサヒ黒生」が早い時間に売り切れました。早めに乗船した人たちは窓から外が見られる共有のイス・テーブルで酒盛りを始めていました。

日本円(紙幣と小銭)を用意する

船内では日本円が使えます。売店ではクレジットカードも使えるのですが、波が高いときなどはクレジットカードが使えません。また自動販売機はお釣り不足の場合があるため、小銭があると安心です。

早めの入浴がおすすめ

乗船したら早めの入浴が個人的にはおすすめです。乗船してすぐの時間帯は展望風呂が空いています。混む時間帯を避けてお風呂に入ると釜山湾を眺めながらゆっくり入浴を楽しめます(上の写真は博多発「ニューかめりあ」で撮影したので窓から昼の博多湾が見えています)。

注意

更衣室は貴重品用の小型ロッカー(100円)があります。スマホとかサイフとか入るサイズです。貴重品がある場合は100円を持っていくと安心です

私は旅行に速乾タオルを持ち歩いています。畳むと小さくなり持ち運びが便利で、よく水を吸収してくれる上に速乾性で肌触りがよいです。旅行に使いやすいサイズ。安心しておすすめします。

船内での過ごし方

釜山港からの乗船は20時過ぎということもあり、ロビーで酒盛りをしながら夕食を取るグループが多く見られました。(上の写真は朝の下船時を撮影したもの。窓の外に博多湾が見えます)

乗船時間(乗船してから下船するまで)

ニューかめりあ釜山港出港時の景色
ニューかめりあ釜山港出港時の景色

乗船:20時→到着:翌朝7時30分

釜山港からの出港は22時30分ごろ。博多港への到着は朝6時ごろ。乗船から出港・到着から下船までの時間は船内で待機することになります。

客室:1等和室(1人で利用)

1等和室は5人部屋なので、1人で広く使えました。冷蔵庫はありませんが洗面所があります。入り口には鍵も掛けられるので安心感があります。トイレや給湯室は室外にあります。

テレビの下にコンセントがあります(空いているのは1口、電源は日本の形)。サンワサプライのゴーゴンタップ(3台までの電気製品を同時に使える電源タップ)を使うと、複数の充電を同時に行えるのでおすすめです。

海外用変換プラグ(カシムラ)とゴーゴンタップ(サンワサプライ)は合体して一体化するので持ち歩きやすいです。私の海外旅行の必需品。安心しておすすめできるので紹介します。

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,647 (2024/07/18 02:49時点 | Amazon調べ)

船内の売店でカップ麺・ビール・おつまみを購入して夕食としました。布団は複数の寝具を使ってフカフカな寝床を用意。船の揺れが心地よくてよく眠れました。

食事(レストラン)

「朝食」は船内のレストランが利用できます。このときのメニューは「わかめスープ定食」1000円のみ。自動販売機で食券を購入して、レストランのスタッフに食券を渡します。

レストランの営業時間外は、レストランのイス・テーブルなどを開放しているのでお酒を飲んだり売店の食べ物で食事を取ったりするときに使えます。

スマホの電波状況(韓国のSIM)

スマホの電波(韓国のSIM)は港を離れて割と早い時間に通信できなくなりました。対馬の近くまで行けば日本のSIMが使えます。

到着(博多港)

博多港に到着したのは朝6時ごろ。下船は7時30分なのでそれまで待機です。部屋の鍵は朝7時までにインフォメーションカウンターに返却します。その後も部屋を利用できるので下船するまでゆっくり滞在できます。

乗船した感想

釜山港から博多港に行く「ニューかめりあ」は乗船するまで・下船するまでの待ち時間が長いと感じました。しかし船内ではお風呂に入れるし布団で横になれるので快適です。今回は1等和室を1人で利用したので、周りに気兼ねすることなくリラックスして長時間を過ごせました。

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,647 (2024/07/18 02:49時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
ニューかめりあ乗船券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次