MENU

高雄で両替する方法。少額なら空港の銀行でOKです。

美麗島駅

高雄で日本円を台湾ドルに両替する方法を知りたい。空港で両替した方がいい? 銀行間のレートの違いはいくらだろう。

こういった疑問に答えます。

この記事では台湾旅行中に両替する方法を記載します。「損をしない」「旅行の時間を大切にする」という視点から、旅行中の両替のポイントを2つに絞ってお伝えします。

スポンサーリンク
目次

【結論】少額の両替なら空港の銀行へ

少額ならば空港で両替するのがオススメです。台湾では銀行ごとに両替レートや手数料が異なります。市内の銀行を探す手間や移動する(&待つ)時間を考えると、空港での両替が手軽。空港の銀行で両替する場合は手数料(30台湾ドル)が必要ですが、旅行の大切な時間と手間が節約できます。(両替レートは全て2018年11月20日の記事作成時のものです)

  • 台湾銀行の場合/1万円→2621台湾ドル(手数料込み)
  • 兆豊国際商業銀行の場合/1万円→2622台湾ドル(手数料込み)

高雄国際空港には2つの銀行窓口があります。「台湾銀行」と「兆豊国際商業銀行」です。

台湾銀行(Bank of Taiwan)
場所:国際線ターミナル
3階出発ロビー窓口/AM 5:30〜PM 4:30
1階到着ロビー窓口/AM 9:00〜PM 24:00
兆豊国際商業銀行(Mega Bank)
場所:国際線ターミナル
3階出発ロビー窓口/AM 5:30〜PM 5:00
1階到着ロビー窓口/AM 9:00〜PM 9:00

たくさん両替するなら市内の銀行へ

京城銀行の窓口

たくさん両替をする場合は市中の銀行がお得です。両替レートのよい銀行や手数料のかからない銀行があります。※一部の郵便局でも両替ができます。

  • 京城銀行の場合/3万円→8103台湾ドル(手数料不要)
  • 星展銀行の場合/3万円→8033台湾ドル(手数料込み)
  • 【比較】台湾銀行の場合/3万円→7953台湾ドル(手数料不要)

銀行の両替レートと手数料の調べ方

銀行匯率比較·匯率查詢·匯率換算」で両替レート&手数料の一覧が見られます。チェックするのは「現鈔買入」「現鈔手續費」(下図参照)。両替レートと手数料を計算してお得な銀行を選びましょう。郵便局での両替レートも見られます。

台湾の銀行の両替レート

市内の銀行への行き方

高雄の歩道

Google Mapsを使います。「銀行」または銀行名を入力て近くの店舗を探します。その際にはATMではなくて窓口がある店舗を選びます。

Google Mapsアプリ画面

市内の銀行で両替する際の注意点

星展銀行の窓口

待つことがある

日本の銀行と同じように、発券機で番号札を取って並びます。長いときには数十分も待つ場合があるので注意が必要です。

両替ができない場合もある

調べた上で訪問しても、両替を取り扱っていない場合があります。並んで待ったのに窓口で「取り扱っていません」と言われると、他の銀行に行かなくてはいけません(経験あり)。番号札を取る際に、近くのスタッフに「両替したい」と訪問目的を伝えた方がよいです。

為替レートと比較したい場合

為替レートを知りたい場合は、「eCurrency」というアプリ(iPhone)が便利です。両替後の台湾ドルを入力すれば為替レートで計算した日本円が表示されます。銀行で両替するときの金額のイメージがつかみやすいです。横画面にすれば為替相場のチャートも表示できます。

ecurrency
ecurrencyの為替チャート画面

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる