「いぶすき今だけ直割キャンペーン」で指宿旅行を計画。家族旅行の宿泊費を大幅に抑えられました。

いぶすき今だけ直割キャンペーン

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」が実施中です。「宿泊費用が最大50%OFF」とお得な上に「鹿児島県民以外も対象」なので、夏の家族旅行を指宿に決めました。ご紹介します。

スポンサーリンク
目次

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」とは

指宿市内45カ所の宿泊施設を対象とする宿泊費用を助成するキャンペーンです。宿泊費用の最大50%が割り引かれるので、家族旅行のように人数が多い旅行ではとても助かります。もちろん個人でもお得ですね。宿泊時にアンケートを記入するだけなので、キャンペーンを利用する負担もほとんどありません。

助成額

宿泊費の最大半額を助成
上限:大人5000円/子ども(小学生以上)2500円

※複数回の利用は可能。連泊の場合は1日分のみが対象
※助成額に100円未満の額が生じた場合は、切り捨て
例:宿泊費用の半額が4365円の場合は、助成額は4300円

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」の対象期間

対象期間

令和3年8月1日から9月30日宿泊分まで
※8月1日チェックインから10月1日チェックアウトまで
予算額に達し次第終了

対象期間は2021年9月30日宿泊分(10月1日チェックアウト)までの2カ月間です。しかし各宿泊施設の予算が終了したら、キャンペーンは終了となります。

予算額に達し次第キャンペーンは終了するので、旅行を計画する方は早めに予約することをおすすめします

申し込み状況は「いぶすき観光ネット」で確認できます。ページの下の方にある「各施設の詳細や申込状況はこちらからご確認ください」を押します。

いぶすき観光ネット

「申込状況」が「予約受付終了」と表示されている施設は「いぶすき今だけ直割キャンペーン」で予約できません。

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」を使うための方法

宿泊を希望する宿泊施設に直接予約します(電話など)

宿泊施設のホームページから申し込んだ場合でも、念のため、電話で「『いぶすき今だけ直割キャンペーン』を使いたい」と伝えると確実です。キャンペーンの予算は限りがありますから、確実に予約しておきたいですね。

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」を使うときの注意点

同一宿泊施設への連泊は初日だけがキャンペーンの対象です。つまり同一宿泊施設への連泊は初日しか割引が利きません。連泊を希望する場合には注意が必要です。つまり、

「同じ宿」に「連続で」泊まらなければ割引が適用されます(「A宿」→「B宿」→「A宿」なら全て割引適用)。

また新型コロナウイルス感染症の感染状況によって「いぶすき今だけ直割キャンペーン」が変更・休止になる可能性があります。キャンペーンによる割引額が大きいため、キャンペーンが中止になると費用が多くかかってしまうので、注意が必要です。

ある宿泊施設は「キャンペーンが中止になったら連絡します」と言っていただけました。予約の際には「キャンペーンの変更・中止があった場合に連絡をもらえるかどうか」を確認しておくと安心できます。

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」の宿泊の具体例

私はキャンペーンを使って4泊の予約を入れました(家族3人/全て1泊2食付き)。具体例を掲載します。

  • 支払額:1万1650円
    定価:2万2550円(大人8800円×2+子ども4950円+入湯税)
    割引:1万1200円
  • 支払額:1万105円
    定価:1万9755円(大人7150円×2+子ども5005円+入湯税)
    割引:9650
  • 支払額:1万1740円
    定価:2万1980円(大人7740円×2+子ども6050円+入湯税)
    割引:1万240円

まとめ

「いぶすき今だけ直割キャンペーン」は発表されて日が浅いためか、Twitterでもあまり情報が拡散されていないように見えます(2021年8月1日現在)。鹿児島県民以外でも使えて、割引額も大きくお得なので、指宿旅行を考える方は参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる