【閉園】レインボーサイクルで空中散歩。今井児童交通公園は無料で楽しめます。

https://farm2.staticflickr.com/1483/23934142999_c3b03081bb_b.jpg
スポンサーリンク
目次

【注意書き】今井児童交通公園は閉園しました。

今井児童交通公園は閉園となりました(2019年3月31日)。こちらの記事は、当時の今井児童交通公園を取材したときのものです。記録として残しています。

江戸川区で楽しい遊具がある公園を知りたい。小さな子どもでも使えるだろうか? 遊具の使える時間を知りたい。

こういった疑問に答えます。

今井児童交通公園(東京都江戸川区)には、公営施設にもかかわらず遊園地にあるような遊具があります。それは、ペダル式のサイクルモノレール「レインボーサイクル」。小さな子どもも親と一緒に乗れますよ。もちろん無料。この記事でご紹介します。

懐かしの空中散歩。小さな子どもと楽しめます。

https://farm2.staticflickr.com/1664/24005393780_8a54101e8c_b.jpg

レインボーサイクルはペダル式のサイクルモノレール。空中サイクリングができる遊具です。遊園地で見掛けますよね。小さな子どもでも親と一緒ならば乗れます。今井児童交通公園のものは、地面から高すぎず低すぎず、ちょうどいいあんばいの高さ。高いところが苦手なわたしでも乗れました。初めは怖く感じますが、走り始めると不安感が消えます。自分の足で漕いで、子どもと手をつないで空中を進むと、子どもが楽しそうなんです。私も気持ちいい。

いつもと違う景色を見せたい。

https://farm2.staticflickr.com/1575/24182148862_98fa4e3e62_b.jpg

漕ぎだして前に進むと、すぐに旧江戸川と新中川の合流地点が見えます。脚でクルクルとペダルを回しながらゆっくり前に進むので、周りの景色を見渡す余裕があります。水面がキラキラ輝くのを眺めたり、堤防沿いを走る自転車やランナーを眺めたり。川沿いの風を感じながら「子どもはいま何を感じているだろう」と思いふけったり。親も子もゆっくり楽しめます。

レインボーサイクルは大人も楽しめる。

https://farm2.staticflickr.com/1637/23663576863_4bba155d25_b.jpgご年配の方も乗っていました。こういうの楽しみ方ってステキです。何というか、豊かな時間を過ごしているような。

注意点はこちら。

乗り物を使える時間は9時から16時30分までです。レインボーサイクルは12時〜12時30分(30分間)がお休みなので、ご注意ください。

公園のすぐ横ではアパートの取り壊し工事が行われているので、気になる方は訪問時期をずらすとよいです。(2019年1月11日現在は状況未確認)

バス・徒歩での行き方。

都営新宿線「一之江」駅から徒歩8分。新小岩駅・小岩駅・亀戸駅からもバスが出ています。新小岩駅からは葛西駅行きのバスで「今井自動交通公園」停留所で下車。小岩駅からは一之江駅行き・亀戸駅からは今井行きバスで「今井」停留所で下車、徒歩1分です。

車で行く場合はこちら。

駐車場の場所が分かりづらいので、下の地図を参考にどうぞ。側道に入って突き当たりを右折。今井橋の下をくぐります(今井橋は通行しません)。道幅は車1台が通れるほどで狭いです。車のすれ違いにはご注意を。入園料・駐車料金は共に無料。駐車場は13台分です。公園から徒歩圏内に有料駐車場もあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる