生活

長岡ラーメンを東京で。「かみの屋」の「長岡中華そば」は生姜醤油の優しさ【五反野駅/足立区】

かみの屋「長岡中華そば」

長岡ラーメンを東京で食べたい。「かみの屋」の生姜醤油はどんな味だろう。メニューや最寄り駅を知りたい。

こういった疑問に答えます。

都内にはラーメンの有名店がたくさんあり、さまざまな味が楽しめます。少し足を延ばせば訪問できるので、どこに行くか迷うことがありますよね。

そこで今回は「かみの屋」さんを紹介します。こちらの看板メニューは生姜の効いた「長岡中華そば」。生姜の風味とコクと優しい味わいの醤油スープが実に美味で、口福を得られます。料理やメニューの写真を撮りました。お店選びの参考にしてください。(※この記事の価格は全て税込み)

【お薦め1】看板メニューの「長岡中華そば」

かみの屋「長岡中華そば」

写真は「長岡中華そば」(700円)。お店の看板メニューです。コクのある醤油味スープに針生姜がアクセントとなって、まろやかなうま味があります。しっかりとした味なのに、しつこさがありません。「長岡出身の店主は、故郷でたくさんのラーメンを食べてきたに違いない…」と勝手に想像しつつ完食。(‘-‘*)

国産小麦で作られた麺は風味と歯切れがよく、スープとの相性もヨシ。程よく味の染みた乱切りチャーシューが花を添えてくれます。

迷ったら看板メニューの「長岡中華そば」を選べば間違いありません。

【お薦め2】優しい味わいの「煮干し中華そば」

かみの屋「煮干し中華そば」

写真は「煮干し中華そば」(700円)+麺大盛り(50円)+チャーシュー増し(100円)。煮干しの風味がしっかり感じられるスープに、歯切れのよい麺が合います。「長岡中華そば」と「煮干し中華そば」のどちらを食べるか、いつも迷うほどに美味です。(‘-‘*)

看板メニュー以外で迷うときは「煮干し中華そば」を選べば間違いありません。

【お薦め3】お得感のあるトッピング

かみの屋「長岡中華そば」麺大盛り・味付け玉子・チャーシュー増し

写真は「長岡中華そば」(700円)+麺大盛り(50円)+味付け玉子(50円)+チャーシュー増し(100円)。トッピングを追加してもお得感のある価格になります。写真の麺は大盛りですが、他にも特盛り(100円)もあります。

トッピングはお手頃価格なので頼みやすいです。

かみの屋「明太子ごはん」

写真は「明太子ごはん」(200円)。白く光るごはんに味の濃い明太子が載っています。これもおいしい。でも、個人的にはラーメンがとてもおいしいので「明太子ごはんを頼むよりも麺大盛りの方がいいな」なんて思ってます。お米を食べたいときは「明太子ごはん」はアリです。(‘-‘*)

かみの屋のメニュー

かみの屋のメニュー かみの屋のメニュー(裏面)

各種トッピングはお手頃価格なので、あれもこれもと頼みやすいです。わたしの定番は「大盛り」(50円)と「チャーシュー増し」(100円)です。(‘-‘*)

かみの屋「濃厚 つけめん」 かみの屋「濃厚 つけめん」スープ

写真は「濃厚 つけめん」(750円)。この料理もおいしいのですが、個人的にはこの店でしか食べられない「長岡中華そば」か「煮干し中華そば」が好みです。つけめんが食べたいときにどうぞ。もちろん、麺を食べたあとに「スープ割り」にして飲むことも可能です。

「かみの屋」のいいところ

  • 丁寧な味でおいしい。トッピングもお手頃。東京で長岡ラーメンを味わえます。
  • 店主とご夫人の接客が丁寧。店に入るときや出るときにも必ず声を掛けてくれます。
  • 落ち着いた店内。うるさくありません。お客さんは地元の人が多い印象です。
  • 全席禁煙。子どもやタバコの苦手な人でも不安なく入店できます。抱っこひもで幼児を連れた夫婦も見掛けました。
  • テーブルの1つが離れた場所にあり。この席は他のお客さんから見えづらい位置なので、個室ではないものの、少しだけ個室感があります。
  • 並ばず入店できる。おいしいのに並ばなくて済むので、気軽に訪問できます。

「かみの屋」の気になるところ

  • 店内のテレビでワイドショーが放送されています。落ち着いた店内なので番組が目立ちます。丁寧な料理なので、テレビを気にせずもっと味わいたい。
  • デートで使う場合は「食堂」というイメージで入店すれば間違いありません。「銀座のおしゃれなラーメン店」とは雰囲気が異なります。ワイドショーが……。
  • オムツ交換を行えそうな場所は見当たりません。乳児を連れて入店する際は注意が必要。

歩いて「かみの屋」へ行く方法

「かみの屋」正面

五反野駅からかみの屋へ

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の五反野駅から徒歩7分(600m)です。駅を出て電車の高架沿いに沿って歩きます。お店は大通りに面しています。

小菅駅からかみの屋へ

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の小菅駅から徒歩11分(900m)です。駅を出て東京拘置所の周りをお堀沿いに歩いて左折。公園を左手に見ながら進みます。お店は大通りに面しています。

綾瀬駅からかみの屋へ

東京メトロ・千代田線の綾瀬駅から徒歩15分(1.4km)です。西口から東京拘置所方面に向かい、拘置所の周りのお堀沿いを歩いて右折。公園を左手に見ながら進みます。お店は大通りに面しています。

Google Mapsで「かみの屋」「綾瀬駅」と検索すると、細かい道を案内されて分かりにくいです。上記のルート(下記の地図)通りに歩くと分かりやすいです。

バスで「かみの屋」へ行く方法

「西綾瀬二丁目」停留所

駅からバスでお店の前まで行くこともできます。足立区のコミュニティバス「はるかぜ12号(西新井・亀有線)」に乗り「西綾瀬二丁目」停留所で降車します。「はるかぜ12号」は西新井駅・五反野駅・綾瀬駅・亀有駅から乗車することが可能です。

料金 大人210円、子ども(小学生)110円/PASMO、Suicaが利用可能
一日乗車券 大人500円、子ども(小学生)250円

お店情報(営業時間・定休日)

かみの屋の店内
営業時間 11:00〜15:00、土日祝11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日 木曜
座席数 18席(テーブル席)/禁煙
駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)
住所 東京都足立区西綾瀬2-7-9
電話 03-3887-7807