Panasonicの電気圧力鍋は洗いものが簡単。家事の時短がはかどります。

Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)

家事の時間を短縮するために電気圧力鍋を使っています。自宅で仕事する私にとって、電気圧力鍋は「家事の時間」を減らして「仕事する時間」を増やしてくれました。

今回は、Panasonic「電気圧力鍋(SR-MP300)」を購入したので、実際に使ってみた感想をお伝えします。

スポンサーリンク
目次

Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)を買った理由

新年度で忙しくなり、家事が大変になったからです。

子どもの小学校入学と妻の異動が重なって、びっくりするほど時間がなくなりました。私の「家事の時間を短縮したい!」 という気持ちがどんどん強くなり、その勢いで電気圧力鍋を買いました。

Panasonicの「電気圧力鍋(SR-MP300)」は、何となく良さそうだったから選びました

IMA

勢いで買いました

Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)のいいところ

  • 「ほったらかし調理」ができる
  • 「予約調理」ができる
  • 洗いやすい
  • 取り扱いが簡単
  • 信頼のPanasonic
  • 価格が手頃

「ほったらかし調理」ができる

電気圧力鍋は具材を入れてボタンを押せば、調理が完了します。火の心配も要らないし、台所から離れることができます。他の電気圧力鍋と同じく「ほったらかし調理」ができます。

レシピによっては、調理したあとに煮込み・味付けが必要なものがあります。Panasonicの電気圧力鍋には「煮込み」機能も付いているので、そのまま仕上げ調理ができます。

「予約調理」ができる

自動調理(カレー・肉じゃが・角煮・ヘルシースープ・玄米・黒豆・甘酒)機能を使って、調理の予約ができます。出来上がり時刻(3〜12時間後)が設定できるので、自由に使える自分の時間が増えます

洗いやすい

Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)の釜

洗剤で洗うのが簡単ですね。ツルツルした鍋は汚れが落ちやすく、フタの部分は洗いやすい形状。フタに付けるパッキンや部品は簡単に外せるので、洗浄の手間がかかりません。洗いものがラクなのはうれしい。

電気圧力鍋(SR-MP300)のフタ(内側/パッキン装着)
電気圧力鍋(SR-MP300)のフタ(内側)

取り扱いが簡単

フタをしてボタンを押せば調理できます。機能も部品も分かりやすいので、取り扱いが簡単です。

IMA

取り扱いが簡単で、機能は十分です

信頼のPanasonic

わが家はPanasonicのブランドに安心感を覚えています。自宅で使う調髪のバリカンはNational製。十数年前から使い続けているのに全く壊れません。Panasonicというブランドを信頼しています。

IMA

「Panasonicなら高品質だろう」と簡単に考えてます

予想通りに高品質でした

価格が手頃

約2万3000円で購入しました。手頃な価格だと感じています。

Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)のイマイチなところ

今のところありません(2021年7月時点)

時短家電で得られたもの

わが家は「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」「電気圧力鍋」を併用しています。これらの時短家電のおかげで、家事が効率よく行えるだけでなく体の負担が激減しました。家事から離れる時間がつくれることで、他のことができます。これがとても助かります。

夕食の具材を電気圧力鍋に入れてスイッチオン。そのまま外出して、子どものお迎えに行けます。帰宅時には料理ができているのです。

IMA

公園でママ友に「夕食を作ってきた」と言うと、驚かれます。

まとめ

Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)を使って満足しています。他社製品と比較せずに購入したので、他の製品のことを知らないのですが、私の生活では十分に活躍しています。自宅で仕事をしている今、電気圧力鍋のような時短家電は大助かり。引き続き愛用していきます。時短家電、おすすめできます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Panasonicの電気圧力鍋(SR-MP300)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる