skyticket(スカイチケット)の使い方。ひと手間かけて手数料をお得にしましょう

ひらめき

skyticket(スカイチケット)で安い航空券を買いたい。でも取扱料金が高くて気になる。もっとお得にskyticketで買う方法はないだろうか?

skyticket(スカイチケット)は一括検索ができたり、航空券を安く買える場合があったりして便利ですよね。さらに安く買う方法を見つけました。「skyscanner(スカイスキャナー)を経由する」ことでskyticketの手数料を減らすことができます。

スポンサーリンク
目次

skyticketのよいところ

  • お得な航空券を見つけやすい
  • 割引クーポンが使いやすい
  • 高速バス・フェリーも探せる

skyticketは検索のしやすさがお気に入り。お得な航空券を見つけやすいです。時期によって発行される割引クーポンを使うことで、驚くほどお得な航空券を見つける場合もあります。

skyticketの気になるところ

  • 航空券購入時の「取扱料金」が高め
  • クレジットカード支払いの事務手数料がかかる

skyticketは魅力的である半面、気になるところもあります。安いと思って購入手続きを進めると「取扱料金」「事務手数料」が追加されて意外と高くなりがち。何度かこれで購入を諦めました。

そこでskyticketを上手に使う方法を研究して、見つけた方法がこちらです。

skyticketを上手に使う方法

結論から言うと、下記の2点でOKです。

  • skyscannerを経由してskyticketを使う
  • skyticketでの購入時に割引クーポンを使う

skyscanner(スカイスキャナー)を経由する

skyscanner(スカイスキャナー)を使う
skyscanner(スカイスキャナー)を使う
skyscanner(スカイスキャナー)から移動
skyticket(スカイチケット)のお得な買い方

skyscanner(スカイスキャナー)を経由することで「取扱料金」「事務手数料」を減らすことができます

STEP
skyscanner(スカイスキャナー)で目的のフライトを検索

検索結果の中から、skyticket(スカイチケット)が扱う航空券を見つけます。

STEP
skyticket(スカイチケット)のウェブサイトに移動

skyscanner(スカイスキャナー)の画面を経由してskyticket(スカイチケット)のウェブサイトに移動します。

STEP
skyticket(スカイチケット)で購入

skyticketの画面で購入手続きをします。表示される金額に「取扱料金」がなければ成功(フライトによっては「取扱料金」がある)。ここで「割引クーポン」を使えば安くなるのでお得です(次の項を参照)。

skyticket(スカイチケット)のお得な買い方

上記のでは「クレジットカード支払いの事務手数料」も不要でした。合計1900円(茨城空港→仁川国際空港/片道/合計支払額)。かなりお得ですね。

skyticketでの購入時に割引クーポンを使う

skyticketには時期によって割引クーポンが発行されます。2000円引きなど。skyticket(スカイチケット)での購入は割引クーポンを使えば確実にお得です。

どれぐらいお得か

skyticketで直接購入する場合の金額を調べました。

skyticket(スカイチケット)のお得な買い方
skyticket(スカイチケット)のお得な買い方

skyscanner(スカイスキャナー)経由の方がお得です。

まとめ

skyticket(スカイチケット)を使うときは、ひと手間かけるだけでグッとお得になる場合があります。skyticketで検索をして気になるフライトを見つけたら、skyscanner(スカイスキャナー)でも検索してみましょう。この方法を見つけるまで、私はずいぶん時間がかかりました。この記事が旅する人に役立ちますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる