ブンタウからタンソンニャット国際空港へ。リムジンバスならマッサージチェア・充電・Wi-Fi付き。

Huy Hoàng Limousine

ブンタウからタンソンニャット国際空港へ行きたい。快適に空港に向かいたい。

楽な方法を探して「ホテルから空港に直行するリムジンバス」を発見しました。座席にマッサージ機能が付いていて、ブンタウのホテルからタンソンニャット国際空港へ行けます。USBの充電口やWi-Fiもあり、快適に移動できました。便利で価格も手ごろなので、紹介します。※記事内での日本円表記は2019年9月25日時点のものです。

スポンサーリンク
目次

リムジンバスについて

Huy Hoàng Limousine

路線バスより運転が丁寧と感じます。車内はエアコンが効いており、移動中の照明は暗め。快適に移動できます。子連れでも安心して乗れました。定員は7人(運転席および助手席を除く)。運営会社は「Huy Hoàng Limousine」です。

Huy Hoàng Limousine
Huy Hoàng Limousine
Huy Hoàng Limousine

座席にはペットボトルの水が用意されています。USBの充電口や、車内Wi-Fiが使えます。

Huy Hoàng Limousine

全ての座席にマッサージ機能が付いています。好きなだけ使えます。

費用

  • 1人当たり170.000ドン(約787円)※5歳児も同じ料金

ホテルまでの送迎や設備・快適さを考えると、手頃な価格だと感じます。空港に到着してから現金(ベトナムドン)で支払いました。後払いなので、予約時に支払金額を確認しておくと安心です。

移動時間

  • 約2時間20分(トイレ休憩を含む)

出発して約1時間でトイレ休憩(約10分)があります。

Huy Hoàng Limousine

予約方法

ホームページはベトナム語です。ホテルのスタッフに「Huy Hoàng Limousine」を見せて予約を頼みましょう。

伝えた情報は下記の4点です。

  • 行きたい場所(タンソンニャット国際空港)
  • 乗車したい場所(宿泊ホテル)
  • 乗車したい日・時刻(空港到着の3時間前)
  • 支払金額の確認(念のため)

リムジンバスのいいところ

ホテルまで来てくれる

宿泊しているホテルまで迎えに来てくれます。手間がかかりません。

時刻を指定できる

希望する「乗車時刻」を指定できます。自分のスケジュールに合わせられるのは便利です。私は18時出発を希望。ホテルスタッフから「ロビーに17時45分までに来てほしい」と言われました。ほぼ18時に出発しました。

移動が快適

ペットボトルの水が用意されており、シートは座りやすくマッサージ機能付き。USBの充電口やWi-Fiもあるので、スマホを見たりしながら快適に移動できます。運転も丁寧なので、疲れなくていいですね。

リムジンバスの気になるところ

座席の位置

Huy Hoàng Limousine

リムジンバスには他のお客さんも乗ります。ドアの近くに座る場合は、乗車・降車のときに他のお客さんが通るスペースを空ける必要があります。ゆっくり眠りたいなど席を動きたくない場合は、座る席の位置に気を付けましょう。

冷房の寒さ

バスで寝る子

これは乗り物全般にいえることですが、エアコンがよく効いています。半袖だとちょっと寒いくらい。体を冷やさないように上着を用意するとよいです。

IMA

5歳児は眠りました。冷えないように長袖を着せて、上にウインドブレーカーをかけました。

車内の照明

走り出すと車内全体を暗くしてくれます。しかし、途中で他のお客さんが乗車するときや、降りるときには明るくなります。これが割とまぶしい。高速道路で通行料を支払うときも車内全体が明るくなり、少し気になりました。

後払い代金

支払いは1人当たり170.000ドン(約787円)です。しかし予約時に150.000ドン(約695円)と聞いた気がするので「あれ?金額が違う?」と思いました。でも快適だったので気にせず支払いました。支払金額は予約するときに確認すると安心ですね。

まとめ

ブンタウからタンソンニャット国際空港までの約2時間20分を快適に移動できます。金額も手頃。移動方法に迷ったら、マッサージチェア付きのリムジンバスをどうぞ。

記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる