やる気の出ない夏にはウォーキングを。ビールもシャワーも楽しくなります。

森の道

「暑くて、何だか考えがまとまらないよ。やる気が出ないよ」というの方に向けて、この記事を書きました。

「しなくてはいけないこと」がたくさんあるのに、考えすぎて行動できない。そんなときってありませんか? アイデアが出ない。考えがまとまらない。気持ちが上がらない。今日は仕事をしたくない。など。わたしはたーくさんあります!

IMA

暑いから今日は何もしたくないな〜

小さな人

おとうさん。つみきであそぼ〜

IMA

よ〜し。つくろっか〜

ボンヤリ過ごしていると、あっという間に時間が過ぎます。そしてのっぴきならない幼児、もとい、用事がやってきて、気付けば夜になっている! ということもしばしば。

暑いしやる気も出ないし。ご飯も食べたいしビールも飲みたい。ブログも書きたい。あああああ、どうしようどうしようどうしy、と考えたときに、一つのアイデアにたどり着きました

(……歩くしかない……)

IMA

実践したら、とてもいい方法でした。

【結果】
歩くと元気が出る。夏の暑さも気持ちよくて、やる気も出る。ビールとシャワーが最高。

ウォーキングで気分転換が図れることを知りました。これがとてもいい感覚です。歩き出すだけで、新しい考えやる気が生まれます。お金をかけずにできる気分転換なので、これは記事にしよう!と思いました(注:人によって缶ビール代がかかります)。

この記事ではウォーキングによる気分転換について紹介します。

スポンサーリンク
目次

歩くのに理由が要らない

理由

わたしは突然、歩きたくなりました。軽い散歩のつもりが、歩き始めたら少し速度が上がります。いつの間にかウォーキングになりました。ふと歩き出す。理由もなく。ここが気負わずに始めるポイントのようです。歩き始めるのに理由は要りませんから、何をしたらいいか思い浮かばないときは、ますは歩き始めるといいです。

「その日 何の理由もなく 僕は少し走りたくなった」(映画『フォレスト・ガンプ』より)

歩くと新しい考えが浮かぶ

アイデアが浮かぶ

歩くと発見があります。気付かなかった景色が見えて、感じられなかった風の涼しさ・日差しの強さが見えます。歩くと新しい考えが浮かんでくるのです。

500mlのペットボトルから飲んだ水が汗になって出るように、どこかでインプットした知識が頭の中に浮かんでは、消えていきます。汗をかいて老廃物が体外に流れ出るように、頭の中もスッキリします。このサイクルがとても快適。

考え続けたアイデアが発酵する

歩くとひらめきます。保留したままのアイデアにインスピレーションが加わって、新しいアイデアが思い浮かびます。寝かせていたアイデアが発酵して、別のものに変化します。

哲学者のソクラテスもプラトンもアリストテレスも西田幾多郎も、散歩をしながら哲学談議をしたそうです。歩くと悩んでいたことや考え続けていたことについて、新しいアイデアが浮かんでくるんですよね。この記事も歩きながら「書きたい」と思い浮かんだものです。

歩き終えるタイミング

夕方の空

ある程度歩くと満足します。脚も疲れます。「そろそろ帰ろうかな」と思ったら終わりの合図。気が向いたら初めて、やめたくなったら終わり。終わるころには、モヤモヤしていた気分は汗と一緒に外に出ていて、そこに新しい気持ちが入ってくるのかもしれません。

何のために歩くのか

屋外で飲むビール


目的はありません。歩き終えるとスッキリします。自分の中で何かが整理されたような気持ちになって、新しい気持ちになれる。そのためかもしれません(というよりも。ウォーキング後のビールがおいしいからかもしれない……!)。

ウォーキングに必要な時間

時間を表す時計

わたしは1時間ほど歩きます。帰りにスーパーでビールを買って川を眺めながら飲んで、帰宅してシャワーを浴びてストレッチをする。それらを含めると、全部で2時間くらいかかりますね。

ウォーキングに必要な道具

ドリンク

夏のウォーキングは水分補給が必須です。歩いているうちに喉が渇くから、持ち運ぶのが楽なドリンクを用意しましょう。わたしは500mlの冷えた炭酸水を愛飲しています。途中でぬるくなって炭酸も抜けてしまうけれど、炭酸の刺激が気持ちいいのです。容量は500mlくらいあると安心ですね。足りないときは給水ポイント(コンビニやスーパー)などで適宜補給します。わが家では炭酸水をまとめ買いして使っています。

スマホとマイク付きイヤホン

歩くと浮かぶアイデアをメモしたくなります。そのときに便利なのがスマホとマイク付きイヤホン。歩きながらメモを取るときは、わたしはアプリ「UDトーク」(無料)を使います。理由は音声入力の精度と使い勝手がよいから。タップすると録音が始まるので、浮かんでくるアイデアをつぶやきながら歩けますよ。また「UDトーク」は同時通訳のように外国語に翻訳する機能も付いているので、旅行のときにも使い勝手がいいです。

UDトーク
UDトーク
開発元:Shamrock Records, Inc.
無料
posted withアプリーチ

音楽配信アプリ(無料のSpotify)

歩くと音楽を聴きたくなります。そのときに使いやすいのが各種の音楽配信サービス。わたしは無料のSpotifyを使っています。課金せずに無料でも十分に楽しめますよ。お薦めです。

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted withアプリーチ

帽子と歩きやすい服装・シューズ

日差しが強いですから帽子は必須ですね。そして、たくさん汗をかける服装で歩きましょう。運動して汗をかくと気持ちがいいんですよね。歩きやすいシューズも必要です。しかし特別はシューズは必要ありません。まずは履き慣れているものを使いましょう。専用シューズは必要と感じるようになってから用意すればいいのですから。

シューズについて

シューズを購入する場合は、最初は通販よりも専門店で選ぶことをお勧めします。専門店のスタッフからアドバイスをもらえるので、自分に合うシューズが分かり満足度が高いですよ。

以前わたしは仕事と趣味でランニングをしていました。その時は専門店に行き足形測定をしてもらいました。スタッフのアドバイスは「クッション性に優れたソールの厚いシューズがいいですよ」というもの。足のサイズや走り方、体重などを考慮してお薦めされたシューズはASICS「GEL-KAYANO」でした。

「足の甲の高さがあるからサイズは○○がいいですよ」
「走ると足がむくむから、靴ひもはきつくしすぎないように結びます」

(「アシックスストア東京」のスタッフさんより)

このようなアドバイスをもらえます。初めてシューズを買うときや、シューズ選びに迷うときは、専門店のスタッフからアドバイスを聞くと、自分に合ったものが見つけやすいです。

私がシューズを買ったお店は「アシックスストア東京」です。「足形測定」(無料)と「走行測定」(計測のみ2000円。5000円以上の買い物で無料)もできます。

しかし。長年使い続けたASICSが、昨日壊れました。東京マラソンも、北軽井沢ハーフマラソンも、他のマラソン大会も、この靴で走りました。思い出があります。

壊れたランニングシューズ
IMA

何年も使ったなぁ。ありがとうASICS

少しのお金(支払い用のICカードなど)

散歩コース上にICカードで決済できるスーパーやコンビニがあるので、そこで使います。小銭をポケットに入れて歩くと、小銭同士の鳴る音が気になるので、わたしはICカードが気楽。ウォーキングのときはPASMOをポケットに入れて歩いています。

そして、ウォーキング後に川を眺めながらビールを飲みます! これがおいしいから、少しのお金は必須なのです!!(*’ω’*)

【注意】暑すぎる日は避けましょう

東京の天気予報

(「Yahoo!天気・災害 – 天気予報 / 防災情報」より)

暑すぎる日は避けましょう。暑い日のウォーキングは気持ちいいのですが、最近はとても暑い日が続いています。自分の体調を観察して、気が向くときに歩きましょう。歩くときは水分補給を忘れずに。体の調子を感じつつ、無理なく自然と楽しめるのがいちばんですね。

【まとめ】夏のウォーキング

ウォーキングは新鮮な気持ちになります。歩き始めるのに特別な道具も要りません。思い立ったら歩くだけ。理由すらも要りません。歩くとアイデアが湧きます。元気も出ます。汗も出ます。そして、あまりお金もかかりません。だから、

悩んだら歩くといいよ! っていう感じ。

歩いて気分すっきりになって飲むビールは幸せです。以上、やる気の出ない夏にウォーキングをすると元気になるよ! という記事でした。水分補給をしながらウォーキングを楽しんでください。今日もすてきな1日を過ごせますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる