指宿温泉「民宿たかよし」宿泊記。温かいもてなしと美味な郷土料理に4連泊。

鹿児島県 指宿温泉「民宿たかよし」

「民宿たかよし」の外観

「砂蒸し風呂」で有名な鹿児島県指宿市に、評判のよい温泉民宿「民宿たかよし」を見つけました。1泊2食付き7000円台とお手頃価格なのに、おいしい食事と細やかな気配りが心地よくて、強く印象に残りました。おすすめできる宿なので紹介します。(宿泊:2020年12月)

スポンサーリンク
目次

ストレスを感じにくい

「民宿たかよし」のオブジェ

旅行比較サイトを調べると「民宿たかよし」の高評価が目に留まります。泊まって実感したのですが、まさに

  • 滞在のストレスがほぼない
  • 食事がとてもおいしい
  • オーナーご家族の気配りがうれしい

という民宿でした。

「民宿だから宿泊時に気を使うかな……?」と宿泊前に少し心配したのですが、ストレスを感じずに快適に滞在できました

乳幼児を連れていても安心

「民宿たかよし」の廊下

乳幼児を連れた宿泊客を何組か見掛けました。廊下をトコトコ走る小さな足音が部屋に聞こえて、ほほえましい。

子育てをする親としては、乳幼児連れのお客の多さに安心感を覚えます

「開聞岳」(別名・薩摩富士)登山のために泊まるお客さんも見掛けました。出張で滞在する男性たちや、一人旅の男性、女性2人なども。

細やかな気配り

玄関の入り口に「ゆくさおさいじゃもした(ようこそおいでくださいました)」の言葉が。地元の言葉と手作り感のある看板に、気持ちがほぐれる感じを受けました。

「民宿たかよし」の入り口

「自転車があるから使っていいですよ」(意訳)と言っていただき、電動アシスト自転車をお借りしました。

「民宿たかよし」の電動アシスト自転車

この自転車はオーナーご家族の私物ですね。民宿の公式サービスではないと思うのですが、快くしていただくことができました。

オーナーご家族がいろいろと気に掛けてくれます。この細やかな心配りのおかげで、快適に過ごせます。

予約が多くても全ての部屋を使わないそうです。部屋に余裕を持たせるそう。理由を聞きそびれましたが、余裕を持って宿泊客に対応していることが分かりました。

【部屋】清潔。こぢんまりとして快適

「民宿たかよし」の部屋(知林ヶ島)

客室は2階。宿泊した部屋は、こぢんまりとした6畳の和室(部屋名「知林ヶ島」)。扉は鍵付きの引き戸で静かに閉まるように工夫されています。「バタン」と音が出ません。このような細かい配慮があちこちに見られます。

お風呂とトイレは共同です。しかし不便に感じることはありませんでした。

Wi-Fi完備

Wi-Fiはパスワード付き。接続も安定していて、持参したノートパソコンで作業がはかどりました。

全室禁煙(喫煙所あり)

部屋は全室禁煙。わが家は子どもがぜんそく持ちだったので、全室禁煙なのは安心です。

「民宿たかよし」のお茶セット
「民宿たかよし」のベランダ(喫煙可能)

ベランダでは喫煙が可能。私はパイプや葉巻が好きなので、ここで味わいました。

温泉に入って温まり、日が暮れる時間を感じながらベランダでゆっくり香りのいいタバコを吹かす。とてもリラックスできます。

「民宿たかよし」のベランダからの風景

隣の部屋に煙が届かないか気を付けて、ベランダでタバコを楽しみました

部屋の設備・廊下の共有設備

「民宿たかよし」の部屋(知林ヶ島)

部屋にドライヤーがあります。入浴後は部屋で髪を乾かします。

廊下の共有設備

「民宿たかよし」のトイレのイラスト

共有トイレは温水洗浄便座付き。トイレ内の清掃はしっかりされていて使いやすいです。

「民宿たかよし」の共用設備
「民宿たかよし」の共用設備

共有の冷蔵庫や電子レンジがあります。自由に飲めるお茶・紅茶・コーヒーも用意されています。

こちらの「うがい塩」が気に入って、旅を終えてからも自家製の「うがい塩」を愛用しています。

「民宿たかよし」の浴衣

1階の廊下には浴衣が用意されています。

衣類の洗濯

「民宿たかよし」近くのコインランドリー

民宿の近くにコインランドリーがあります。歩いて1分くらいの距離。

【風呂】豊富な海沿いの湯

「民宿たかよし」の温泉

浴室は二つ。それぞれ貸し切りで利用できます。小さい方の浴室は大人1人が入れる大きさの浴槽。

「民宿たかよし」のお風呂(温泉)
「民宿たかよし」のお風呂(温泉)
「民宿たかよし」のお風呂(温泉)

石けん・ボディソープ・シャンプー類は用意されています。温泉のお湯は豊富で蛇口からどばどばと出せます。海が近い指宿温泉のお湯はしょっぱい味。大きい浴室は家族で一緒に入れる広さ。子どもと一緒に入ったら楽しそう。

「民宿たかよし」のお風呂(温泉)
「民宿たかよし」のお風呂(温泉)
「民宿たかよし」のお風呂(温泉)

お風呂が熱かったら水で調整してOK」(意訳)という貼り紙があります(写真を撮り忘れた)。この配慮はとてもうれしいです。

熱いお風呂に子どもは入れませんから、水で調整したい。しかし宿泊客の中には「温泉に水を入れるのはありえない」という考えの方もいらっしゃいます。

だから、

宿が注意書きを貼ってくれることで、安心して温度調整ができました。

子連れの宿泊に優しい配慮だと感じます。

入浴時間:6:00〜9:00、15:00〜22:00

15時にチェックインを済ませて、すぐお風呂に入れます。チェックアウトの前にもお風呂に入れます。

【食事】丁寧に作られた郷土料理

「民宿たかよし」の食堂

1階の食堂で食事を取ります。五つほどあるテーブルには仕切りが置かれています。他の人の視線を少し遮る形。

料理は期待していた以上で、とてもおいしくてビックリしました。手間と工夫を感じられる丁寧に作られた料理たち。「この価格でこの料理をいただけるのか……」と驚きと満足でいっぱいでした。

料理の写真

1日目の夕食

「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食
「民宿たかよし」の夕食

鍋・刺し身・焼き物・揚げ物・煮物・酢の物・お新香・茶碗蒸し。全ての料理が丁寧に作られていて実においしい。素材の味を生かす控えめの味付けが、それぞれの料理と組み合わさって全体を組み立てているようで、とても満足感を味わえました。

豚肉をみそで煮込んだ郷土料理は、肉の歯応えと味の良さが最高です。

「民宿たかよし」の食卓横のゴミ入れ

テーブルごとにゴミ入れとティッシュが用意されています。これが何かと便利でした。

2日目の朝食

「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)
「民宿たかよし」の朝食(2日目)

2日目の夕食

「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)
「民宿たかよし」の夕食(2日目)

3日目の朝食

「民宿たかよし」の朝食(3日目)
「民宿たかよし」の朝食(3日目)
「民宿たかよし」の朝食(3日目)
「民宿たかよし」の朝食(3日目)
「民宿たかよし」の朝食(3日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(3日目)

3日目の夕食

「民宿たかよし」の夕食(3日目)
「民宿たかよし」の夕食(3日目)
「民宿たかよし」の夕食(3日目)
「民宿たかよし」の夕食(3日目)
「民宿たかよし」の夕食(3日目)
「民宿たかよし」の夕食(3日目)
「民宿たかよし」の夕食(3日目)

4日目の朝食

「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)
「民宿たかよし」の朝食(4日目)

4日目の夕食

「民宿たかよし」の夕食(4日目)
「民宿たかよし」の夕食(4日目)
「民宿たかよし」の夕食(4日目)
「民宿たかよし」の夕食(4日目)
「民宿たかよし」の夕食(4日目)

5日目の朝食

「民宿たかよし」の朝食(5日目)
「民宿たかよし」の朝食(5日目)
「民宿たかよし」の朝食(5日目)
「民宿たかよし」の朝食(5日目)
「民宿たかよし」の朝食(5日目)
「民宿たかよし」の朝食(5日目)
「民宿たかよし」の朝食(5日目)

食事の時間:朝食7:00〜8:30、夕食18:00〜21:00

「民宿たかよし」の食事の時間

【料金】2食付きがお薦め

料金は1泊2食付きで7000円台。夕食・朝食共に充実。料理の魅力を考えると、とてもお得感があります。布団・食事なしの乳幼児は無料。小学生は割引あり。家族旅行がしやすそうです。

【基本情報】

「民宿たかよし」の案内
「民宿たかよし」の案内
  • 住所:鹿児島県指宿市湯の浜5丁目1-1
  • 電話番号:0993-22-5982
  • 価格帯:7000円台(夕食・朝食付き)
  • 駐車場:あり(道向かい)
  • 最寄り駅:JR指宿駅(徒歩約12〜15分)
  • チェックイン:15時/チェックアウト:10時
  • 公式サイト

「民宿たかよし」へのアクセス

「鹿児島中央駅」から行く場合

指宿のたまて箱

「鹿児島中央駅」から特急列車で1時間弱。各駅停車では約1時間25分。海沿いの地方列車なので特有の「ガタンゴトンの揺れ」があります。「電車内でのPC作業」などは不適です。海岸沿いの景色を味わいながら指宿に向かうのがお勧め。

「鹿児島空港」から行く場合

「鹿児島空港」から「指宿駅」へは直通のバスが便利です。乗車時間は1時間30分ほど。運賃は片道2400円。

「指宿駅」からは徒歩圏内

「指宿駅」から歩いて12〜15分の距離です。駅前にはタクシーが待機しています。タクシーでワンメーターの距離。天気が悪いときや荷物が多いときも心強いです。

徒歩での楽しみ

駅から宿まで歩く途中に郵便局がありました。子どもに西郷隆盛の「ご当地フォルムカード」を送りました。旅先から手紙を送るのは楽しいので、割と送っています。

IMA

うちの子は平仮名・片仮名を読めるようになりました

ご当地フォルムカード

まとめ

お薦めできる民宿です。とてもおいしい。再訪したい

一品一品を丁寧に作る郷土料理が印象に残ります。4連泊して同じ献立が出ませんでした。何よりも「丁寧に作る料理は、ここまでおいしくできるのか」と認識を改めました。

「民宿たかよし」に泊まって変化したこと

もっとおいしい料理を作りたい」と思うようになり「かつお節削り器」と「かつお節」を購入しました。かつお節でダシを取るようになってから、子どもがみそ汁をお代わりします。「かつお節でダシを取るみそ汁」は実に美味で健康的です。慣れると数秒で削れるので、時間も手間もほとんどかかりません。主夫のみなさんに力強くお薦めしたい。

価格・実用の観点から貝印のお手頃な削り器を買いました。他にもいい品物があるかもしれませんが、今の私には十分な性能です。

【「民宿たかよし」をお薦めする人】

  • 鹿児島のおいしい郷土料理を楽しみたい人
  • 温かくて飾らないもてなしを味わいたい人
  • お手頃価格で指宿に泊まりたい人
  • ゆっくり温泉を楽しみ、部屋でのんびりしたい人
  • 指宿に家族旅行をする人(乳幼児連れOK)

今回は旅行中に急な仕事が入ったため、観光を十分にできませんでした。ぜひ指宿を再訪して「民宿たかよし」に宿泊したいと思います。

記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる