ベトナムでバイクを借りるなら。「借りる前の点検」と「走行中の鍵の紛失」に気を付けましょう。

フーコック島のサオビーチの休憩所

ベトナムでバイクを借りたい。借りるときの注意点は何だろう。ベトナムの交通ルールを知りたい。

こういった疑問に答えます。

ベトナムではバイクを借りると行動範囲が広がります。しかし文化や交通ルールが日本と異なるため、運転に注意が必要です。この記事ではバイクを借りるときに気を付けることを記載します。

※日本円換算は2019/10/15時点のものです

スポンサーリンク
目次

バイクを借りるとき

どこで借りるか

私はダナン・フエ・ホーチミン・フーコック・ブンタウでバイクを借りました。バイクを借りたいときは、ホテルのスタッフに伝えると手配してくれます。または街角のレンタルバイク店で借りることも可能です。

借りるときはパスポートを預ける場合があります(もしくは保証金を預けます)。パスポートのコピーを取っておきましょう。私はスマホで顔写真のあるページを撮影しました。

点検する項目

バイクを借りるときは車両の消耗品や整備状況の点検が必須です。ベトナムではバイクを壊したら借り手の責任になるので、借りる前にしっかり点検します。不具合を見つけたら別の車両に交換してもらいましょう。

二輪車の「日常点検」の用語を覚えておくと便利です。

  • ネンオシャチエブクトウバシメ
  • ぶたとねんりょう(最低限の確認箇所)

点検箇所をまとめた用語です。点検する時間が十分にない場合は「ぶたとねんりょう」で最低限の確認箇所だけでも点検しましょう

ネンオシャチエブクトウバシメ

ネン燃料燃料が十分あるか
オイルエンジンオイルの量は適切か
シャタイヤ(車輪)タイヤの空気圧・ミゾは十分か。スリップサインが出ていたら要交換。タイヤに何か刺さっていないか
チエチェーンチェーンの張りを確認。伸びていないか
ブレーキ前後ブレーキの効きを調べる
クラッチクラッチレバーが正しく機能するか。遊びは適切か
トウ灯火類ライト・ウインカー・テールランプ・ストップランプが正しく機能するか
バッテリーバッテリーの液量を点検(MFバッテリーは確認不要)
シメ締め付けネジに緩みがないか

ぶたとねんりょう(最低限の確認箇所)

ブレーキ前後ブレーキの効きを調べる
タイヤタイヤの空気圧・ミゾは十分か。スリップサインが出ていたら要交換。タイヤに何か刺さっていないか
灯火類ライト・ウインカー・テールランプ・ストップランプが正しく機能するか
ねんりょう燃料燃料が十分あるか

バイクの走らせ方や整備、基本構造などに興味のある方は、下記の書籍がオススメです。古い書籍ですが二輪車の原理原則は変わりません。私はこの本を何度も読み返してバイクのことを学びました。

バイクの燃料

借りたばかりのバイクは燃料が満タンではなく、少ない場合がほとんどなので自分で給油します。ベトナムのバイクは日本と異なる車種もあるため、借りるときに給油方法・油種を尋ねるのが確実です。使用後は給油せずに返却できます。

例:「HONDA AIR BLADE」の給油方法

HONDA AIR BLADE
オートバイの給油

エンジンを切って、イグニッションキーの横にある「FUEL」スイッチを押します。

オートバイの給油

給油口は荷物用のキャリア下に隠れています。

オートバイの給油

まず荷物用のキャリアを引き上げます。

オートバイの給油

荷物用のキャリアの下を開ければ、給油口が現れます。そして給油すればOK。油種はレギュラーガソリン。

料金

私が借りたときは、1日当たり120.000〜150.000ドン(約561〜約701円)です。

ベトナムの交通ルール

道路の走り方

右側通行です。赤信号でも右折できたり、走る車線が決まっていたり、日本とルールが異なります。だから「スピードを出しすぎず周りに合わせて」走りましょう。「左右への車線変更はゆっくり行う」のも安全運転のコツです。

クラクションは「私はここにいるよ」という合図。積極的に鳴らしましょう鳴らした方が安全です。

駐車の仕方

ブンタウでのレンタルバイク

観光場所やお店の駐車場所にバイクを止めるときは「ハンドルロックはしません」。駐車場所の管理人が車両を動かすためです。有料の駐車場所に止める場合は、管理人がバイクにチョークで文字を書き、駐車票を渡されます。出庫時には駐車票を返して料金を支払えばOK。料金は2.000〜5.000ドン(約10〜約24円)です。

バイクのトラブル例

  • アイドリング中にエンジンが止まる
  • フロントブレーキの効きが悪い
  • 走行中に鍵が抜け落ちる

アイドリング中にエンジンが止まる

フエでバイクを借りたとき、ホテルに届いたバイクが不調でした。エンジンをかけてしばらくすると、アイドリング中にエンジンが止まります。別の車両に交換してもらいました(無料)。

フロントブレーキの効きが弱い

フロントブレーキの効きが弱い車両もあります。しかしベトナム人の友達に尋ねると「フツー」だそう。そのまま気を付けて乗りました。

走行中に鍵が抜け落ちる

バイクのトラブル

バイクを止めようと鍵に手を伸ばしたら、鍵がありません。走行中に鍵が抜け落ちました。しかし、それでもエンジンは動いています。これにはとっても驚きました。

バイクのトラブル

道路を引き返して路上を探したら、運よく発見。キーホルダーは壊れたけれど鍵は無事でした。ホテルスタッフに伝えたところ「OK」だそう。バイクを借りるときは「走行中に鍵が抜けないかどうか」を確認しましょう!

IMA

『水曜どうでしょう』の「原付ベトナム縦断1800キロ」で、同じトラブルがあったことを思い出しました……

【まとめ】ベトナムでバイクを借りるなら。「借りる前の点検」と「走行中の鍵の紛失」に気を付けましょう。

フーコック島の滑走路跡地

ベトナムではバイクを借りると旅の幅が広がります。触れる空気も見える景色も、歩く旅とは少し異なって楽しさが増えます。バイクを借りるときは「借りる前の点検」と「走行中の鍵の紛失」に気を付けてください。走行中に気になったら「クラクションを鳴らす」のも大切です。

この記事がベトナムを旅する人の役に立ちますように。記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる