災害でキャンプ用ランタンが活躍。ソーラー充電式「キャリー・ザ・サン」が実用的です。

キャリー・ザ・サン

災害時に明かりがほしいと思うことはありませんか?

2019年夏の台風19号*は、身の危険を感じる強烈なものでした。停電に備えてソーラー充電式ランタン「キャリー・ザ・サン」を使いました。わが家のキャンプの必需品です。穏やかで十分な光量と長い点灯時間。太陽で充電できる手軽さは、不安な台風の夜に心強さを覚えました。価格も手頃でオススメできるランタンなので紹介します。
*台風19号……台風19号「ハギビス」。2019年10月12日に東京を通過。多摩川をはじめ多くの河川が氾濫。日本各地に大きな被害を与えた。

スポンサーリンク
目次

「キャリー・ザ・サン」とは

キャリー・ザ・サン

ソーラー充電式・携帯型軽量LEDライトのキャンプ用ランタンです。ペットボトルに使われるPET(ポリエチレンテレフタレート)という素材で作られていて、軽くて丈夫という特長があります。

「キャリー・ザ・サン」のいいところ

軽くて手軽で使い勝手がいい」です。下記の特長があります。

  • 軽量(86グラム)
  • ソーラー充電式
  • コンパクト
  • 防水・安全
  • 明るさと点灯時間

軽量(86グラム)

重量はわずか86グラムなので、小さな子でも簡単に持ち運べます。収納時は折り畳んで小型にでき、使うときは紙風船のように広げて電源ボタンを押すだけ。扱いが実に簡単です。

IMA

軽いから片手で簡単に扱えます

ソーラー充電式

キャリー・ザ・サン

太陽光で充電できるので乾電池が要りません。リチウムポリマー電池(1200mAh)は8時間の充電で72時間の点灯時間を得られます(設定:弱の場合)。電池の残量も確認可能。充電は約500回できます。

IMA

太陽光で充電できるのは便利です

コンパクト

キャリー・ザ・サン

折り畳めるから保管も持ち運びも簡単。とても薄くなります。写真は左からメガネケース、キャリー・ザ・サン、iPhone SEです。

サイズ(使用時)110×110×110mm(使用時)
サイズ(収納時)210×110×12mm(収納時)
重量86 g
材質PET
充電/点灯時間8時間充電/72時間点灯(設定:弱の場合)
仕様LED10灯
IMA

リュックの隙間に入ります

防水仕様で安全

防水仕様なので水にぬれても安全です。雨を気にせず使えるので、使い勝手がとてもいいです。

十分な明るさと点灯時間

キャリー・ザ・サン

読書にも使える明るさで、光量は3段階に調整できます。8時間の充電で72時間も使えるので点灯時間も十分(設定/弱の場合)。

設定明るさ点灯時間
約100ルーメン10時間
約20ルーメン42時間
約10ルーメン72時間

「キャリー・ザ・サン」の気になるところ

今のところありません。わが家の「買ってよかったキャンプ用品」のひとつです。

まとめ

ソーラー充電式はキャンプだけでなく災害時にも重宝します。「キャリー・ザ・サン」なら扱いも簡単で電池も不要ですから、ストレスなく使えます。そして万が一、災害が長引いても太陽光で充電できます。使い勝手がとてもよい

価格も手頃で軽量・折りたたみ式。持ち運びも簡単で水にも強く、小さな子も安心して使えます。寝室用の明かりにも、キャンプにも、災害時にも使えるので「キャリー・ザ・サン」はわが家のキャンプでは必需品。おすすめできるランタンです。

IMA

わが家のキャンプは「キャリー・ザ・サン」2つと乾電池式の「たねほおずき」1つを使っています

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる