格安航空券の探し方【2017年】

バンコクのマーケット

格安航空券で旅行するのが好きです。クレジットカードを利用してマイルが貯まったらJALに乗りますが、いつもはお手頃なLCCを利用します。いまやLCCも気軽に使えるようになりました。特に国内や東南アジア行きのチケットセール情報が見つけやすく、格安手に入れやすいですね。

先日、友人から「どうやって航空券を探してるの?」と尋ねられました。もしかしたら誰かの参考になるかも? ということでブログに書いてみます。

最近買った格安航空券

飛行機の窓から見た雲
  • 8月:成田 ー 香港 4410円香港ー 成田 約5115円(共に香港エクスプレス)
  • 9月:成田 ー 大阪(関西国際空港)3364円(往復/春秋航空)
  • 10月:成田 ー 大阪(関西国際空港)9510円(往復/Peach)
  • 10月:成田 ー バンコク(ドンムアン空港)2万258円(往復/スクート)

上記は全てセールで購入した航空券の支払い総額です。9月の大阪への往復航空券(春秋航空)はセール最安値で買えました。該当のフライトが平日に就航している便だったので簡単に購入。LCCは購入後のキャンセルに払い戻しがありません(オプションで例外あり)が、この金額ならばキャンセルになっても損害は少ないから「とりあえず買っておこう!」という選択ができます。LCCにはセールに早く参加できる有料会員の制度を設けている会社もありますが、ぼくは無料会員のままでセールに臨んで購入しています。

セールの格安航空券を探すとき

セールを探す場合のウェブサイトは主に「LCCjp」と「Traicy」を参考にします。「LCCjp」を中心にしつつ、併せて「Traicy」を見るような形で。一番参考にしているのがTwitter。タイムラインに流れる格安航空券の情報を見て、LCCのHPを見にいきます。また、旅好きの人のアカウントをフォローしていると、セールではない格安航空券(エラーチケット)の情報を教えてくれることもありますよ。

Twitterの一例はこんな感じ。

セール以外の格安航空券やツアーを探すとき

サプライス」や「トラベルズー」を使います。「サプライス」は株式会社エイチ・アイ・エス(東証1部:会社コード 9603)が運営している旅行サイトで、無料メルマガを購読していると定期的に割引クーポンが得られます。3000円引きとか。6月は「サプライス」を使ってバンコクに行きました。2万9530円(往復/スクート)。「トラベルズー」は1週間ごとに新しい情報が入るので、雑誌感覚でのぞいています。バリに行ったときは「トラベルズー」を使いました。

気を付けるところ

LCCの航空券は「機内持込手荷物」や「受託手荷物」の条件が各社ごと異なるので、事前に調べておく方がよいです。セールで購入手続きをしている最中に、手荷物の条件を調べ直すと時間がかかりますから。調べている間に売り切れてしまった! なんてことも。想像しているよりも手続きに手間取るのですよね。そのため、セールに臨む前にLCCのサイトで購入の練習をしておくことをお勧めします。また、早朝のフライトは電車で行く場合に注意が必要です。始発でも間に合わない場合があります。

羽田空港の早朝便への対策

5月末〜6月上旬は台北に行きました。電車で間に合わない朝のフライト(朝5時30分発)だったので、空港まで送迎してくれるスーパー銭湯に泊まりました。ここは深夜・早朝発のフライトに対応するバス送迎プランがあります。3500円でした。

www.heiwajima-onsen.jp

以上が、ぼくが実行している格安航空券の探し方です。旅行って楽しいけど、格安航空券が手に入るとより楽しく感じますよね。情報が役立ちますように。

編集後記

階段でまどろむ猫

自宅で仕事をするようになりました。予定を自分で組みやすくなったので、しばらく旅行する機会を増やそうと思い、格安航空券を探しています。旅先でも仕事ができるようにしたいとな。むしろ、旅をしながら仕事ができるようになるといいな〜。

関連記事

「トラベルズー」を使った旅行の記事はこちらです。JALマイルを貯めやすいクレジットカードのことも書きました。参考にどうぞ。

サプライス」はLINEやメールマガジンを登録しておくと、定期的に3000円引きなどの情報を得られます。海外旅行に行くかもしれない場合は、のぞいてみるといいです。ぼくはメルマガとLINEを登録しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
バンコクのマーケット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる